熊本の誘致企業発掘サイト ハタラクト
宇土市[一般製造業]
企業一覧に戻る
熊本の駅や空港など多数の実績
進化し続ける木工塗料メーカー
大谷塗料株式会社 熊本工場
その他
営業販売
技術
グループ生産量の95%を熊本で!
1936年創業で80年以上の歴史を誇る塗料メーカー。一般住宅に限らず、学校や公共空間、木工製品など、木材の持つ温かみは、私たちの生活を豊かにしてくれます。そうした心地よい空間を長期間維持するために、同社の木工用塗料が活躍しています! 熊本工場では、グループ全体の生産量のなんと95%を製造。さらに、研究棟の完成を機に、新たな塗料の研究・開発にも取り組んでいます。
塗料を通して木材に新たな価値を
日本の木の文化を大切にし、こだわりの塗料を生み出し続ける同社。例えば、柔らかい木材に傷が入りにくくしたり、滑りやすいフローリングを転びにくくする塗料も開発しています。また、ある小学校では、6年間使える学習デスクを提案し、卒業時には裏面に卒業証書を彫ってプレゼントするというユニークな取り組みも行っています。
国内だけでなく海外でも多数の採用実績
そんな同社の塗料は、熊本駅や阿蘇くまもと空港といった公共施設をはじめ、台湾のクルーズ船の内装など、国内外で多数採用されています。さらに近年は、環境に配慮した塗料など、独自の塗料開発も行っています。例えば、沖縄の人気リゾート商業施設「瀬長島ウミカジテラス」には、廃棄物になるはずの石灰石の石粉を原料とした塗料が使用されています。
先輩
先輩紹介
桑ちゃん(宇土市出身)
2008年入社
製造課A液グループ班長
木工塗料の製造を担当。自ら手掛けた塗料が、駅や空港、列車など、さまざまな場所に使われているのを見るのが、やりがいに繋がっているとか。プライベートな時間でも親睦を深め合う、人間関係の良さも会社の魅力の一つです。
とにかく社員同士のコミュニケーションがバッチリで働きやすいんです!
休日には、社内塗装講習会で学んだことを生かそうと、自宅で子どもと一緒にDIYを楽しんでますよ。
社員食堂での休憩の様子。どのテーブルも話が尽きません
定期的に塗料講習会を開催。製造に生かすため、さまざまなことを試します
社員食堂には、写真が趣味の社員が撮った同僚たちのスマイルフォト
企業名 大谷塗料株式会社 熊本工場
代表者 取締役社長 大谷吉隆
住所 熊本県宇土市城塚町82-1
TEL 0964-22-4745
資本金 約6,150万円
社員数 約32名
(2018年7月現在)
採用に関するお問い合わせは
TEL.0964-22-4745
企業一覧に戻る
このページに関する
お問い合わせは
(ID:17)

企画・制作:熊本県、熊本県企業誘致連絡協議会
お問い合わせ先:熊本県企業立地課(TEL)096-333-2330
〒862-8570 熊本市中央区水前寺6丁目18番1号

CopyRights (C)Kumamoto Prefecture All rights Reserved.