熊本の誘致企業発掘サイト ハタラクト
宇城市[一般製造業]
企業一覧に戻る
日本の工場建設を支える高度な技術
“熊本製板金”を全国に!
旭国際テクネイオン株式会社
技術
0.3㎜の精度を求めるものづくり
日本の工場建設を支える「旭興産」グループ傘下の同社。あらゆる産業の工場設計、パイプライン等のサービスを一貫して担う中、熊本工場では板金加工に特化し、高品質なものづくりを提供しています。代表的な製品は、機械やラインを動かすのに欠かせない制御盤。身近な工場、病院、大学等に使われている機械にも必ず制御盤があり、その溶接には0.3mmの精度を求められるため、高度な技術が必要です。また、駅のホームドアも工場全体の生産量の約40%を占めています。鉄道や地下鉄の駅で見かけるホームドアは、実は熊本製かもしれません!
資格取得や海外視察もサポート
入社後は、7段階の教育制度が設けられていて、さまざまな資格取得もサポート。インターナショナルライセンスの「計装士1級」を持つ社員もいます。「やる気があり結果を出せば上を目指せ、チャンスがたくさんある会社」と工場長の久保津正典さん。経験を積むごとに見えてくる社員それぞれの夢を実現するため、希望者は海外視察への参加や、グループ内の異動も可能です。
社員同士の交流を深める時間も
他にも、工場内の自作庭園で行われるBBQや年1回の社員旅行、日本文化を体験してもらおうと始まった「もちつき感謝祭」など、コミュニケーションを深める時間も大切にしています。
先輩
先輩紹介
一平さん(上益城郡山都町出身)
2009年入社
精密加工課(技術)
学生時代に土木を学び入社。入社後、一から技術を習得しました。今では、0.1mmの精度の溶接技術を持つ、溶接部門のリーダーです。何か新しいことにチャレンジする際は、いつも会社が後押ししてくれます。休日は、学生時代から続けているバレーボールを楽しんでいます。
会社に入って、初めて「自分のやりたいこと」が見つかりました。「まだ明確な目標がない人」という若い人も、うちなら、きっとやりたいことが見つかりますよ!
異なる部署でも同じフロアにデスクがあるので、情報共有がスムーズ
トレーニングマシンやテレビがあり、快適に過ごせる休憩室
工場長自らが、日曜大工で仕上げた自作庭園でのBBQの様子
企業名 旭国際テクネイオン株式会社
代表者 グループ代表 代表取締役会長兼社長 深町光宏
住所 熊本県宇城市豊野町山崎626-1
TEL 0964-45-3528
資本金 4億9,000万円
社員数 28名
(2018年8月現在)
採用に関するお問い合わせは
TEL.0964-45-3528
企業一覧に戻る
このページに関する
お問い合わせは
(ID:23)

企画・制作:熊本県、熊本県企業誘致連絡協議会
お問い合わせ先:熊本県企業立地課(TEL)096-333-2330
〒862-8570 熊本市中央区水前寺6丁目18番1号

CopyRights (C)Kumamoto Prefecture All rights Reserved.