熊本の誘致企業発掘サイト ハタラクト
菊池郡[半導体関連]
企業一覧に戻る
半導体の検査技術を強みに
世界の半導体メーカーを支える
株式会社テラプローブ
技術
半導体の検査業務で高い信頼
「テラプローブ」は、メモリーやCPUなどの半導体や集積回路、カメラ用の画像センサー、電源システムなどが設計通りにできているか、思い通りに制御できているかなど、ハイテク機器に使われる半導体のテストを専門で行う会社として、日本の先駆け的存在です。デジタル機器や自動車の製造拠点が多い九州はもちろん、全国各地のメーカーから検査依頼を受けている同社。メーカーごとに異なるチェックの基準や要望に、最新鋭の検査装置を揃えて対応しています。
台湾大手グループの一員として世界で躍進
新たな検査依頼には、検査を行うための装置や方法などを新たに開発するところから始まります。多くの経験豊富なエンジニアがいる同社は、高い治工具設計力と開発力、技術提案力に定評があり、国内だけでなく世界各国のメーカーも信頼を寄せています。また、2017年には半導体製造の一大拠点・台湾の「力成科技(パワーテックテクノロジー)」グループの一員となり、海外にも事業を拡大しています。
IT業界の発展とともに事業拡大
インターネットとつながったスマート家電など、Iot製品の登場でさらに需要が見込まれる半導体製品。進化のスピードが速いこれらの新技術を安心して使えるのも、品質を見極める同社の技術とサービスがあってこそ。今後は、次世代ソフトウェア開発事業など新たな分野にも挑戦し、IT業界を支える基幹的な役割を担っていきます。
先輩
先輩紹介
マッキーさん(葦北郡芦北町出身)
2017年入社
技術
設備でトラブルが起きた時に、その原因を探し改善する技術職のマッキーさん。入社2年目で、先輩に分からないことを教わりながら技術を身に付けています。「自分一人でも問題を解決できるようになりたい」と、日々の成長を感じています。
以前からものづくりに興味があったので今の仕事で高価な最新装置を使えるのが楽しくて仕方ありません!休日は、家でテレビや読書をしながら、まったり過ごすのがお気に入りです。
最新の装置がズラリと並んだ九州事業所。顧客から製品を預かり検査します
検査して得たデータを解析し、故障の原因などを突き止めます
食堂の窓の外には、芦北の緑豊かな風景が広がります
企業名 株式会社テラプローブ
代表者 代表取締役社長 渡辺 雄一郎
住所 熊本県葦北郡芦北町湯浦1580-1(九州事業所)
TEL 0966-86-0470
資本金 118億2331万円
社員数 約290名
(2017年12月現在)
採用に関するお問い合わせは
TEL.0966-86-0470
企業一覧に戻る
このページに関する
お問い合わせは
(ID:38)

企画・制作:熊本県、熊本県企業誘致連絡協議会
お問い合わせ先:熊本県企業立地課(TEL)096-333-2330
〒862-8570 熊本市中央区水前寺6丁目18番1号

CopyRights (C)Kumamoto Prefecture All rights Reserved.