熊本の誘致企業発掘サイト ハタラクト
八代市[一般製造業]
企業一覧に戻る
限りある地下資源を最大限に生かす!
九州で唯一のタルク製造会社
株式会社 福岡タルク工業所 八代工場
その他
技術
地球からの贈り物を高い技術力で広く活用
社名にもなっている「タルク原石」は、爪で引っかいただけで傷が付くほど、鉱物の中で最も柔らかいものです。あまり馴染みのない名前ですが、「摩耗度が低い」「化学的に安定している」「電気絶縁性が高い」などの特性を生かし、微粉に粉砕して製紙や塗料、樹脂、ゴム、医薬品、化粧品など、身近で幅広い製品の原材料となっています。その原石を、中国やインド、オーストラリアなど世界各地から輸入し、磨き抜かれた高い技術力で加工しているのが「福岡タルク工業所」です。
信頼と技術力が大手との取引継続を実現
昭和34年創業の同社は、九州で唯一のタルク製造会社です。ISO9001を取得し、厳しい品質チェックとトレーサビリティを充実させることで、良質な製品の出荷を実現。その信頼と高い技術力から、大手製紙会社や塗料会社との取引を長年にわたって継続しています。
社員が働きやすい環境づくりを
粉体を扱うことから粉塵の発生は避けられませんが、マスクを装着しての作業に加え、粉塵の低減を図る集塵機の導入等、作業環境の改善にも取り組んでいます。「限りある資源を活用する業界」で働く責任感を社員全員が共有し、幅広い分野・多様な製品の提供を行っています。リフトやホイストクレーンなど、業務に必要な資格は会社負担で取得出来る等、未経験でもチャンスが掴める会社です。
先輩
先輩紹介
ヒロトさん(八代市出身)
2015年入社
製造部 主任
現場では一番若手ながら、4年目で主任に。工場内の機械メンテナンスや修理関係を担当しています。休日には野球やショッピング、アウトドアを楽しみ、仕事にも全力で取り組むという、メリハリのある生活が出来ているそうです。
「タルク」は実は生活に身近なもの。それを知ると、ますますやりがいが増えます。もしもの時は先輩がしっかりサポートしてくれるので、とっても安心して働けます。
機械関係のメンテナンスがヒロトさんの担当
輸入された原料は八代港で荷揚げ後、工場に搬入されます
「八代妙見祭」に協賛する等、地域とのつながりも大切にしています
企業名 株式会社 福岡タルク工業所 八代工場
代表者 代表取締役社長 西山 徳光
住所 熊本県八代市新港町2-4-6
TEL 0965-37-1165
資本金 3,400万円
社員数 約14名
(2018年11月1日時点)
採用に関するお問い合わせは
TEL.0965-37-1165
企業一覧に戻る
このページに関する
お問い合わせは
(ID:42)

企画・制作:熊本県、熊本県企業誘致連絡協議会
お問い合わせ先:熊本県企業立地課(TEL)096-333-2330
〒862-8570 熊本市中央区水前寺6丁目18番1号

CopyRights (C)Kumamoto Prefecture All rights Reserved.