熊本の誘致企業発掘サイト ハタラクト
上益城郡御船町[一般製造業]
企業一覧に戻る
ファッションの未来を切り開く
高機能・高品質の糸が熊本で紡がれている!
龍田紡績株式会社 熊本工場
技術
歴史と最新機器を持つ繊維メーカー
明治34年に姫路市で創業し、“タツボー”の愛称で親しまれている「龍田紡績」。原料の綿から繊維を取り出し糸へと紡ぐ「紡績」を行う繊維メーカーとして、百年余の歴史で培った技術力と最新機器で高品質な製品を作り出しています。同社の生産した糸は、有名アパレルメーカーの衣服用布地や岡山デニム、今治タオルなどで使用されるなど、さまざまな分野で高評価を得ています。
世界中の綿から多彩な商品を製造
昭和50年に操業を始めた熊本工場では、アメリカやオーストラリアなど世界中から綿を仕入れ、それぞれの特徴を生かした糸を製造しています。綿と化繊を混ぜた混紡糸など、1カ月に約40種が作られ、営業との連携により短納期・小ロット・多品種生産を実現。海外や他のメーカーと差別化した製品を送り出しています。また、近年は農業用繊維も製造し、新分野への進出も図っています。
仕事とプライベートが共に充実する職場
熊本工場では、熊本地震をきっかけに最新機器が導入され、以前より多い1日4~5トンの糸を生産しています。3交替制で24時間稼働していますが、基本的に残業はなく、日曜は工場の操業自体が止まります。お盆や年末年始など長期休暇もしっかり確保されているので、プライベートと仕事のメリハリもつけやすい環境です。また、転勤がないので長年、同工場で働いている社員が多くいるのも特徴です。
先輩
先輩紹介
いさっちさん(上益城郡甲佐町出身)
2015年入社
技術(混梳保全部)
綿の塊からゴミを落としながら繊維にまで細分化する工程を担当しています。糸の品質を左右する重要な工程なので、毎日緊張感を持って取り組み、オペレーターなどとも相談しながら仕事を進めています。
土日など、会社が休みの日には趣味の釣りに行きます。また、有給などを利用して、地域の消防団活動も続けていて、オンオフのメリハリが付けられるのがいいですね!
毎日の保守点検作業で、機械トラブルを予防・復旧する技術職。
重要な役割を担っています。
地元企業で結成した「オールみふね」の活動で、復興祭などにも協力
熊本地震で大きな被害を受けた後、最新の紡績機が導入されて品質・生産量とも以前より増強
企業名 龍田紡績株式会社 熊本工場
代表者 代表取締役社長 龍田 省吾
住所 熊本県上益城郡御船町小坂1955
TEL 096-282-2561
資本金 9,000万円
社員数 102名
(2018年11月末時点)
採用に関するお問い合わせは
TEL.096-282-2561
企業一覧に戻る
このページに関する
お問い合わせは
(ID:59)

企画・制作:熊本県、熊本県企業誘致連絡協議会
お問い合わせ先:熊本県企業立地課(TEL)096-333-2330
〒862-8570 熊本市中央区水前寺6丁目18番1号

CopyRights (C)Kumamoto Prefecture All rights Reserved.