熊本の誘致企業発掘サイト ハタラクト
菊池郡菊陽町[半導体関連]
企業一覧に戻る
映像の世界に進化をもたらす
ソニーの基幹技術を“熊本”が担う
ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング株式会社
熊本テクノロジーセンター
営業販売
技術
世界をリードするソニーの映像技術を支える量産拠点
ソニーが提供するサービスや商品を始め、さまざまな電子機器に使われている同社の半導体製品。なかでもCMOS(シーモス)イメージセンサーは世界トップシェアを誇っています。九州を中心に山形や宮城にも生産拠点を有し、菊陽町にある熊本テクノロジーセンターでは、主にデジタルカメラや監視カメラ向けのイメージセンサーおよびディスプレイデバイスなどを生産しています。
働きやすく能力を発揮できる会社
東京ドームの約6倍という広大な敷地に、約2900名の社員が働く熊本テクノロジーセンター。技術職でも「回路設計」や「プロセス開発」など職種は多岐にわたり、毎年200名規模の新卒採用を継続しています。社内では、役職をつけずに全員が「さん」付けで呼び合うソニーグループならではの自由闊達な社風を感じられるほか、若手でも大きな仕事に挑戦できるなど、やりがいと働きやすさを感じられる環境が整っています。その結果、入社3年目の定着率は98%以上を誇ります。
「人」を創ることは事業の一つ
同社では新人育成のため、各配属先の先輩社員がマンツーマンで教える「チューター制度」を実施。社員には、研修内容について情報が提供され、自分のチャレンジ目標やキャリアを考慮して、必要な研修を受講することができます。困難な場面に直面しても、さまざまな可能性を検討し、粘り強く解決方法を探求できる人を求めています。
先輩
先輩紹介
ケンセイさん(菊池市出身)
2017年入社
技術
(DD部門 )
半導体製造プロセスの条件設定などを担当しています。自分が携わった半導体が、社会のあらゆる所で使われることに、喜びとやりがいを感じています。
ソニーグループならではの充実した福利厚生が気に入っています!休みの日は、同期入社の仲間たちと旅行にも行きました!
社会貢献活動の一環として「大分国際車いすマラソン」の運営サポートも
多様性を受け入れる「ダイバーシティ」研修などで、誰もが働きやすい職場環境を整備
食堂では電子マネーも使えてカロリーも表示。
ミカンの置物で開発途上国に給食を届ける「TABLE FOR TWO」活動に寄付できます
企業名 ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング株式会社
代表者 代表取締役社長 清水照士
住所 熊本県菊池郡菊陽町原水4000-1
TEL 096-292-6121
資本金 242億5千万円
社員数 熊本テクノロジーセンター:約2,900名
(2018年10月現在)
採用に関するお問い合わせは
TEL.096-292-6121
企業一覧に戻る
このページに関する
お問い合わせは
(ID:60)

企画・制作:熊本県、熊本県企業誘致連絡協議会
お問い合わせ先:熊本県企業立地課(TEL)096-333-2330
〒862-8570 熊本市中央区水前寺6丁目18番1号

CopyRights (C)Kumamoto Prefecture All rights Reserved.