熊本の誘致企業発掘サイト ハタラクト
熊本市[一般製造業]
企業一覧に戻る
最新のリサイクル技術で
循環型社会実現に貢献する資源再生企業
株式会社エコポート九州
技術
クリーンで環境に優しい工場
熊本港近くにそびえる発電用風車がシンボリックな「エコポート九州」。熊本県と熊本市の誘致企業として2007年に設立され、自然エネルギーを有効利用し、環境に配慮したリサイクル工場を有しています。同社では、機密文書の溶解再資源化事業や再生紙製造事業、廃プラスチック再資源化事業、木質系廃材の再資源化事業、RPF(固形燃料)製造事業などの各種リサイクル関連事業を行っています。
高純度の原料に再生し社会に戻す
同社の主力事業である廃プラスチック再資源化事業は、光学式選別機7台を使って自動的にプラスチック樹脂を判別・選別し、素材が混合している廃プラスチックから、“高純度・単一素材化”した原料に再生しています。また、機密文書溶解再資源化事業では、厳重な出入チェックや監視カメラなどを備えた工場で、書類を溶かして情報を完全に抹消し、製紙原料となる古紙パルプを生産しています。
良き人材を育成し、地域社会に貢献
熊本はもとより、九州一円から廃プラスチックを受け入れている同社。地域社会での役割も大きく、それを担う人材育成も重視しています。入社後1カ月間の新人研修では、各部署の先輩社員が付いて教育・指導が行われ、効率的に同社が扱う最新技術や業務のポイントについて学びます。また、一般向けの工場見学も実施しており、資源リサイクルに関する啓蒙活動にも積極的に取り組んでいます。
先輩
先輩紹介
隼人さん(熊本市出身)
2013年入社
技術(マテリアル事業部)
工場内でフォークリフトなどの重機を使った荷下ろし、積み込み業務を行っています。年齢に関係なく、誰とでも気楽にコミュニケーションが取れる働きやすい環境です。
生まれ育った熊本での就職を目指していた中で、循環型社会の構築に寄与できる仕事に魅力を感じて就職しました。休日は、学生時代からやっているサッカーを楽しんでいます。
全従業員が参加し、年1回開催する「研修会」。1年間の実績や目標を共有し、社員同士の意志疎通と親睦(研修会後に懇親会)を図ります。
日々の打ち合わせやミーティングでは、参加社員全員で提案を出し合います
県内だけでなく九州一円を駆け巡る廃棄用機密文書を運ぶ10tウイング車。官公庁を始め多くの企業から信頼を得ています
企業名 株式会社エコポート九州
代表者 代表取締役社長 石坂 孝光
住所 熊本県熊本市西区新港1-4-10
TEL 096-288-3588
資本金 4億9,000万円
社員数 77名
(2018年12月末時点)
採用に関するお問い合わせは
TEL.096-288-3588
企業一覧に戻る
このページに関する
お問い合わせは
(ID:61)

企画・制作:熊本県、熊本県企業誘致連絡協議会
お問い合わせ先:熊本県企業立地課(TEL)096-333-2330
〒862-8570 熊本市中央区水前寺6丁目18番1号

CopyRights (C)Kumamoto Prefecture All rights Reserved.