熊本の誘致企業発掘サイト ハタラクト
上益城郡嘉島町[バイク・自動車関連]
企業一覧に戻る
金属をより硬くする技術
日本の産業発展を“縁の下”で支える!
旭千代田工業株式会社 熊本工場
その他
技術
自動車部品に欠かせない表面処理
「旭千代田工業株式会社」は、日本パーカライジング株式会社のグループ企業で、金属を特殊な薬液に浸して表面を改質する「イソナイト処理(塩浴軟窒化)」で国内トップシェアを誇ります。この処理を施すことで金属の強度や耐久性などが格段に向上することから、幅広い産業分野で同社の技術が使われていて、特に、耐久性や耐摩耗性を必要とする自動車のエンジン周辺に欠かせない技術となっています。また、表面処理で品質向上や機能性アップを図るコンサルタント業務も行っています。
九州の顧客を支えて40年目の熊本工場
1944年に愛知で誕生した同社。熊本工場は、1979年に設立され、国内11カ所の工場の中で九州唯一の製造拠点であり、イソナイト処理のほか、プロセスガスを用いた「ガス軟窒化」、炭素濃度を高めて熱処理をする「浸炭焼入れ」の3つの技術を柱にしています。バイク・自動車関連、精密機械メーカーなど、約280社の顧客から表面処理を任されています。
働きやすい社風で成長もできる
アットホームな雰囲気の熊本工場は、40年間勤務するベテランから20代の若手社員まで約40名が働き、基本的に転勤もありません。さらに頑張り次第では、愛知県の本社や海外勤務などのキャリアアップの道も用意されています。また、国家資格の「金属熱処理技能士」などの取得支援や社内勉強会も行われており、入社後のフォローや技能向上の機会がしっかり設けられているのも、安心して働ける条件として魅力です。
先輩
先輩紹介
TMさん(佐賀県鳥栖市出身)
2013年入社
技術
仕事では、品質管理や設備管理、表面処理の深さや強さなどの条件設定を担当。原理・原則を考え、狙った通りの処理が出来た時にやりがいを感じます。
最近ゴルフを始めたので、会社が休みの土日を利用して練習しています。長期休暇は佐賀県鳥栖市の実家でゆっくり過ごしています。
入社後に本社研修で表面改質の知識や技術を学び、各部署で勉強会も実施するので、新卒者でも不安なく仕事ができます
忘年会や花見などの恒例行事の他、会社の業績に応じて社員旅行も実施され、社員同士の親睦を深めています
社員数約40名とアットホームな熊本工場。年末年始やお盆、ゴールデンウィークは、最低1週間の休みが確保されています
企業名 旭千代田工業株式会社 熊本工場
代表者 代表取締役社長 上田 直樹
住所 熊本県上益城郡嘉島町井寺431-1
TEL 096-237-2231
資本金 9,500万円
社員数 42名
(熊本工場、2019年3月現在)
採用に関するお問い合わせは
TEL.096-237-2231
企業一覧に戻る
このページに関する
お問い合わせは
(ID:66)

企画・制作:熊本県、熊本県企業誘致連絡協議会
お問い合わせ先:熊本県企業立地課(TEL)096-333-2330
〒862-8570 熊本市中央区水前寺6丁目18番1号

CopyRights (C)Kumamoto Prefecture All rights Reserved.