熊本の誘致企業発掘サイト ハタラクト
熊本市[半導体関連]
企業一覧に戻る
高精度の化学製品で、半導体づくりを
支えるプロフェッショナル
タチバナ化成株式会社
その他
技術
多彩な化学製品で顧客の要求に対応
Iot、AI、自動運転など、現代生活になくてはならない半導体は、いくつもの工程を経て製造されていますが、その工程で不可欠な、様々な化学製品の受託製造を手掛ける「タチバナ化成」。原料を混ぜ合わせる「混合技術」、原料の中の不純物を取り除く「精密ろ過技術」、金属性の不純物をより小さいレベルで管理する「メタルppbレベルの分析技術」を武器に、国内外の有名半導体メーカーが使用する化学製品をオーダーメイドで製造しています。
美しい水と最新設備が熊本の強み
化学製品を作るのに不可欠な“豊富できれいな地下水”に恵まれた熊本事業所。この地下水をさらにろ過し、ミネラルなどを限りなくゼロに近づけた「超純水」を原料に、顧客からオーダーされたレシピで、高純度の化学製品を生み出します。クリーンルームの中で、製造製品ごとに設備を専用化してコンタミネーション(異物などの混入)を防ぐなど徹底した品質管理が、各メーカーの半導体づくりを支えています。2018年には第2工場を増設し、最先端の設備機器を多数導入しました。有機溶剤系製品など特殊な製造にも対応でき、安全面・環境面への配慮も、これまで以上に高めています。
仕事もプライベートも充実する職場
熊本事業所は、社員の平均年齢が40歳ほど。そのため若手の活躍の場も多く、社員同士でプライベートのことも話す和気あいあいとした職場です。また、休みが土・日曜、祝日を基本に年間124日(2018年度実績)あり、花見やバーベキュー大会などの社内行事には、社員の家族も参加して盛り上がります。入社してからの成長を期待する同社では、資格研修やキャリアステップアップ体制も充実。積極的で向上心を持った人材を求めています。
先輩
先輩紹介
R.Mさん(八代市出身)
2017年入社
製造課
新しいモノを生み出す仕事に携わりたいとの思いを抱いて製造業を志望したR.Mさん。現在は、製造現場で製品のライン担当者として作業に従事しています。
土日の休みを利用して、友人と県外に旅行に出かけたり、資格試験の勉強をしたりと、プライベートも仕事も充実した毎日を送っています。
大きなタンクから配管を通して送られる製品を充填する作業
お客様から返却されたタンクを一度屋外で洗浄。クリーンルームに入れる前に屋内でさらに洗浄します
第1工場は水系製品プラント、第2工場は溶剤系製品の製造ができる防爆仕様のプラントで、多彩な製品を製造しています
企業名 タチバナ化成株式会社
代表者 取締役社長 森下 陽一郎
住所 熊本県熊本市南区城南町鰐瀬1808-8(熊本事業所)
TEL 0964-28-0223
資本金 5,000万円
社員数 45名
(熊本事業所、2019年1月現在)
採用に関するお問い合わせは
TEL.0964-28-0223
企業一覧に戻る
このページに関する
お問い合わせは
(ID:67)

企画・制作:熊本県、熊本県企業誘致連絡協議会
お問い合わせ先:熊本県企業立地課(TEL)096-333-2330
〒862-8570 熊本市中央区水前寺6丁目18番1号

CopyRights (C)Kumamoto Prefecture All rights Reserved.