熊本の誘致企業発掘サイト ハタラクト
合志市[半導体関連]
企業一覧に戻る
“漏れ”を止める技術を追求し続け
世界で高く評価されるシーリングメーカー
日本ピラー九州株式会社
その他
技術
流体制御に特化し、幅広い産業に貢献
「日本ピラー九州」は、「流体の漏れを止める技術」で、石油、化学、上下水道、原子力発電などさまざまな産業を支える1924年創業の老舗メーカー「日本ピラー工業」の製造子会社です。メカニカルシールやグランドパッキン、ガスケットなどの液体・ガス等の漏れを防止するシール製品のほか、薬液を多用する半導体製造向けには、耐薬品性に優れたふっ素樹脂製の配管部品(ピラフロンシリーズ)を世界中の半導体製造企業に供給しています。
世界の半導体産業で欠かせない製品を熊本から
半導体洗浄装置に使われる部品のひとつである「継手」製品では、世界トップシェアを誇る同社。九州工場は、半導体企業が集まる「セミコンテクノパーク」内にあり、顧客の注文に即応するためのスピーディーな生産体制で高品質な製品を生み出す重要拠点です。2009年に工場を増築し、2018年にはクリーンルームも増床。最近4年間で従業員も3倍にまで増え、着実に成長を続ける「日本ピラー九州」。今後も世界的に成長が見込まれる半導体業界で、同社製品が担う役割がますます高まっています。
仕事を改善し続け、自己の成長も促す
部門や世代の垣根を超え、仕事の効率化などの改善活動に取り組んでいる同社。2~3年に一度、ピラーグループ全体が参加する発表会でその成果を披露しており、仕事へのモチベーションアップにつながっています。また、社内外での研修や資格制度などを設け、社員の成長を支援する環境も整えています。
先輩
先輩紹介
オガワイサミさん(合志市出身)
2018年入社
技術(射出成形)
製品を作る射出成形機の条件設定を担当しているオガワさん。先輩社員たちからのサポートがあるのはもちろん、自ら目標を定めることで意欲的に仕事と向き合うことができ、成長を実感しています。
土日や祝日などは、趣味のゲームをしたりしてゆっくり過ごしています。会社が地元にあるので友人たちとも会いやすく、休みが合えば一緒に遊んだりしています。
バーコードによる製品管理で、間違わずにピッキングし迅速に顧客へと出荷します
毎年1泊2日の社員旅行が行われ、昨年は長崎・佐賀へ。クリスマスケーキ配布や保養施設の利用補助など福利厚生も充実
社員は快適な作業環境で仕事でき、若手が多く活躍しています
企業名 日本ピラー九州株式会社
代表者 代表取締役 星川 郁生
住所 熊本県合志市福原1-25
TEL 096-292-4254
資本金 1,000万円
社員数 35名
(2019年2月現在)
採用に関するお問い合わせは
TEL.06-7166-8281

(日本ピラー工業(株)総務人事部まで)

企業一覧に戻る
このページに関する
お問い合わせは
(ID:72)

企画・制作:熊本県、熊本県企業誘致連絡協議会
お問い合わせ先:熊本県企業立地課(TEL)096-333-2330
〒862-8570 熊本市中央区水前寺6丁目18番1号

CopyRights (C)Kumamoto Prefecture All rights Reserved.