総合トップへ
企業立地ガイドKUMAMOTO
ホーム  >  トピックス  >  不二ライトメタル㈱ 研究開発設備の増設を決定!

トピックス

不二ライトメタル㈱ 研究開発設備の増設を決定!

最終更新日 [2017年8月28日]  

 平成29年8月17日(木)不二ライトメタル株式会社の立地協定(増設)調印式が熊本県庁にて行われました。

 同社(本社:長洲町 、親会社:不二サッシ株式会社:神奈川県)アルミニウムやマグネシウムなど非鉄金属製品を取り扱う研究開発型の製造企業で、今回、医療用マグネシウム合金製生体吸収性スキャフォールドの臨床に向けた研究開発設備を増設されます。

 平成30年4月の操業開始を目指し投資予定額3億円、新規雇用(研究員)は6人を予定されています。

 

スキャフォールド

 人体の血管等に挿入・拡張することで血液等の流動を回復させる医療機器。このうち、生体吸収性スキャフォールドとは、従来の金属型と異なり、生体への吸収を可能とするもの。

 

【不二ライトメタル株式会社】

 

■所在地       熊本県玉名郡長洲町長洲2168番地

■代表者       代表取締役社長 山田 晋

■事業種目    非鉄金属製品製造業

■資本金       20億90万円

■従業員数    683人(平成29年8月1日現在)

■設 立       昭和44年10月 

 

立地協定調印式


(左)長洲町長  中逸 博光 氏

(中)不二ライトメタル株式会社  代表取締役社長 山田 晋 氏

(右)熊本県商工観光労働部長  奥薗 惣幸

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)