総合トップへ
企業立地ガイドKUMAMOTO
ホーム  >  トピックス  >  日本紙運輸倉庫株式会社、八代市に物流倉庫の新設を決定!

トピックス

日本紙運輸倉庫株式会社、八代市に物流倉庫の新設を決定!

最終更新日 [2018年8月20日]  

 平成30年7月18日(水)、日本紙運輸倉庫株式会社の立地協定調印式が熊本県庁にて行われました。

 同社は、紙関連品目を中心とした物流企業で、今回、分散する物流倉庫を集約、新設されます。なお、本協定は、昨年9月にやつしろ物流拠点構想が策定されてから、八代地域への物流企業の立地協定第1号です。

 平成31年3月に操業開始予定で、投資額は284百万円、新規雇用10名を予定されています。

   

 【日本紙運輸倉庫株式会社】

■所在地

 東京都千代田区神田美土代町9-1

■代表者

 代表取締役社長 山田 隆

■事業種目

 倉庫業・貨物利用運送事業・通関業

■資本金

 12,000万円(平成30年3月末現在)

■設立

 昭和28年12月

  

 立地協定式の写真


調印式の写真(左から)

 ・熊本県副知事 小野 泰輔

 ・日本紙運輸倉庫株式会社 代表取締役社長 山田 隆  氏

 ・八代市長 中村 博生 氏

 

 

 

 

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)