総合トップへ
企業立地ガイドKUMAMOTO
ホーム  >  トピックス  >  日本合成化学工業株式会社、熊本工場に生産設備の増設を決定!

トピックス

日本合成化学工業株式会社、熊本工場に生産設備の増設を決定!

最終更新日 [2018年10月11日]  

 平成30年9月28日(金)、日本合成化学工業株式会社の立地協定(増設)調印式が熊本県庁にて行われました。

 同社は、液晶ディスプレイの主要部材である偏光フィルムの素材として使用されている「OPLフィルム」の製造を行われており、この度、その需要増加等に対応するため、熊本工場にて、生産設備の増強に取り組まれます。

 平成32年3月に操業開始予定で、投資額は100億円超、新規雇用12名を予定されています。

   

                【日本合成化学工業株式会社】

■所在地

 大阪市北区小松原町2番4号

■代表者

 代表取締役社長 木村 勝美

■事業種目

 有機化学工業製品製造業

■資本金

 17,990百万円

■設立

 昭和2年3月

  

立地協定調印式の写真


(左)日本合成化学工業株式会社 代表取締役社長  木村 勝美 氏

(中)熊本県知事  蒲島 郁夫

(右)宇土市長    元松 茂樹 氏

 

 

 

 

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)