熊本の誘致企業発掘サイト ハタラクト
荒尾市[サービス・情報通信]
企業一覧に戻る
全国の企業が使うシステムを
長閑な荒尾の廃校を活用して開発
株式会社ニッセイコム
技術
日立製作所傘下の老舗システム開発企業
北は札幌から南は熊本まで全国12拠点を持つ「株式会社ニッセイコム」。1974年に設立された同社は、後に日立製作所傘下となり、ハード・ソフト両面の多彩な機能を組み込んだシステムを提供しています。顧客の要望に合わせてシステム開発を行うシステムインテグレーション部門に加え、自社製品を展開するパッケージ部門も備えており、クラウドサービスやネットワークインフラ環境などの構築も手がけています。
自社パッケージ製品を強みに全国100位以内へ
企業の給与計算や人事管理など、10種類以上に上る業務支援ソフトが揃う同社のパッケージ製品。なかでも、国立大学に特化した財務会計ソフト「GrowOne財務会計」は、同種のソフトウェア部門でトップシェアを誇ります。現在、日本にはシステム開発を行う企業が2万社ほどあるとされ、同社はトップ100位以内を目指して日々新たな開発に取り組んでいます。
ワークライフバランスを重視する社風
インターネットの普及により、都市部でなくてもシステム開発が可能になったのに加え、地方創生の機運が高まり始めた2015年。東京本社の開発部門から一部機能を移転した「九州開発センター」が、小学校の廃校舎を利用して荒尾市に開設されました。平均年齢33歳と若手が中心に活躍し、年間休日125日、有給取得日数が平均14日/年とプライベートとの両立にも注力しています。従業員の生活をバックアップする福利厚生制度も充実しており、その取り組みが認められ、県の「よかボス企業」にも認定されています。
先輩
先輩紹介
佐藤さん(大分県由布市庄内町出身)
2016年入社
技術(九州開発センター パッケージ開発課)
人事給与管理のシステム開発を担当しています。入社するまで、プログラミングや人事給与に関する知識が全くなく、仕事を覚えるのが大変でした。しかし、手厚い研修や先輩方のサポートのおかげでようやく慣れ、今はやりがいを感じています。社員一人一人の意見やアイデアに耳を傾けてくれる社風も、モチベーションアップに繋がっています。
大学進学を機に熊本に来て、「熊本で働きたい!」との思いで就職活動をする中で当社にたどり着きました。全国に拠点がある企業で自分の力を発揮できるだけでなく、福利厚生の充実やワークライフバランスを重視する企 業風土のおかげで、プライベートも充実しています。
技術職の新入社員は、東京で3カ月、続いて同センターで7カ月の研修後にOJTに
テレビ会議で東京本社とコミュニケーションを図りながら開発に取り組みます
社員間の交流のため、ボーリングやハイキング、宴会などを若手中心に企画
企業名 株式会社ニッセイコム 九州開発センター
代表者 取締役社長 荻山 得哉
住所 熊本県荒尾市万田777
TEL 0968-88-2208
資本金 3億円
社員数 816名(全社・九州開発センター24名)
(2019年10月現在)
採用に関するお問い合わせは
TEL.0968-88-2208
企業一覧に戻る
このページに関する
お問い合わせは
(ID:88)

企画・制作:熊本県、熊本県企業誘致連絡協議会
お問い合わせ先:熊本県企業立地課(TEL)096-333-2330
〒862-8570 熊本市中央区水前寺6丁目18番1号

CopyRights (C)Kumamoto Prefecture All rights Reserved.