熊本の誘致企業発掘サイト ハタラクト
菊池市[半導体関連]
企業一覧に戻る
半導体やエレクトロニクス業界に
高性能プラスチック製品を提供
ミライアル株式会社 熊本事業所
事務
技術
プラスチック関連の高い技術力が強み
高性能プラスチック製品を手掛けるモノづくり企業として、半世紀の歴史を持つ「ミライアル株式会社」。材料や金型の開発・設計から精密成形・加工、検査・出荷まで一貫した生産体制を敷き、柔軟でスピーディーな対応を強みに電子材料や半導体分野で多くの製品を世に送り出してきました。半導体シリコンウエハーの容器分野では、いち早く300mmウエハー出荷容器に対応し、業界屈指のシェアを誇っています。
半導体収納容器で業界トップクラス
半導体の製造や出荷などで使う容器は、薬液汚染への対応や寸法・精度への要求が高いうえ、スーパーエンジニアリングプラスチックなど、特殊な材料が使われます。同社は、いち早く容器の提供を開始し、100mm、150mmと大きくなるウエハーのニーズを的確に捉え、業界の一翼を担ってきました。すでに、450mmウエハーに対応した製品もラインナップしているほか、よりよい材料の研究・開発にも取り組み、プラスチックに関連した高い技術とノウハウを幅広く蓄積しています。
会社の一大拠点となっている熊本事業所
熊本事業所は、1984年に菊池市泗水町に開設。当初は20名程度が働く小規模な事業所で、同社の現会長が所長を務めていました。2001年に300mmウエハー用の生産設備を備えた住吉工場が新設され、同工場内に第二・第三工場を増設。現在では、同町内にある富の原工場と合わせて、同社のほとんどの製品を熊本事業所で製造するまでになりました。一方で、規模が拡大しても経営陣と社員の距離は近いままで、社員のやる気に応える環境が整っています。同社では、新しい知識や情報に幅広く興味を持ち、常にチャレンジし続ける人材を求めています。
先輩
先輩紹介
鹿さん(大分県由布市庄内町出身)
2015年入社
技術部技術課
材料開発や製品設計・開発を担当しています。大学では化学を専攻していたので、設計は入社後に先輩に聞いたり自分で調べたり、講習会に参加しながら身に付けました。製品開発では、設計する物に関する幅広い知識が必要になるため、勉強することも多く大変ですが、思い描いた製品が出来上がっていく様子を間近で見られることにやりがいを感じています。
休日は家でゲームをしたり本を読んだりして過ごしますが、時には福岡で行われるライブを見に行くこともあります。連休などでまとまった休みがあると、ドライブや一人旅にも出掛けます。東京出張の際に美味しいものを食べることが密かな楽しみです。
熊本事業所には、材料開発や製品・金型開発の部署もあり、一貫した生産体制を築いています
2007年に住吉第三工場が完成。クリーン度の高い最新成形工場で顧客の要望に応えています
厳しい品質検査工程を経て精度の高い製品を送り出し、半導体製品の生産現場で重要な役割を果たしています
企業名 ミライアル株式会社 熊本事業所
代表者 取締役社長 兵部匡俊
住所 菊池市泗水町住吉1332-17
TEL 0968-38-3311
資本金 11億1100万円
社員数 308名
(2019年7月現在)
採用に関するお問い合わせは
TEL.0968-38-3311
企業一覧に戻る
このページに関する
お問い合わせは
(ID:90)

企画・制作:熊本県、熊本県企業誘致連絡協議会
お問い合わせ先:熊本県企業立地課(TEL)096-333-2330
〒862-8570 熊本市中央区水前寺6丁目18番1号

CopyRights (C)Kumamoto Prefecture All rights Reserved.