熊本の誘致企業発掘サイト ハタラクト
菊池市[一般製造業]
企業一覧に戻る
普段目にする電柱や鉄柱で
社会を支えるインフラの会社
九州高圧コンクリート工業株式会社 熊本工場
その他
技術
半世紀以上インフラに携わる企業
「九州高圧コンクリート工業(株)」は、電柱が木製からコンクリートへと替わろうとしていた1957年、九州電力の子会社として設立されました。引っ張る力に弱いコンクリートに鋼材を入れて強度を増す「プレストレストコンクリート(PC)」製品の製造・販売から、施工・保守まで行う総合メーカーとして歩んできた同社。創業以来、マンホールや地中化製品、電力柱、通信柱などの製品で、社会基盤を支えています。
特殊コンクリート製品を手掛ける安定企業
高い技術力で開発され、設置環境に合わせた強度や機能性を持つ同社のコンクリート製品。九州電力はもとより、NTTやKDDIなどの大手通信メーカーにも採用されています。さらに、廃棄物のリサイクルといった環境への配慮も評価され、九州一円だけでなく西日本各地に販路を拡大しています。インフラ整備の分野で“確かな技術と安心できる品質の会社”となることを創業以来一貫して目指し、安定した成長と健全な発展、従業員の生活安定・向上を図ることを掲げています。
仕事のやりがいを感じながら働ける職場
九州の中心に位置し、各県への輸送が容易な好立地を背景に旭志村(現菊池市旭志)に造られた熊本工場。1981年の操業開始以来、同社の主力である電柱製品の生産拠点として稼働し、雨や台風にも耐える特殊なコンクリート電柱を年間5~6万本製造しています。
長年にわたる歴史と実績を持つ同社。一見すると、職人気質の仕事や社員を想像するかもしれませんが、自分から積極的にコミュニケーションを図れば、先輩たちが優しく教えてくれる雰囲気です。会社で設計や製造技術を培いながら社会インフラに携わり、誇りとやりがいを感じられる仕事です。
先輩
先輩紹介
リョウさん(福岡県古賀市出身)
2018年入社
技術開発部製造技術課
製品改良や新製品開発を行う製造技術課に所属しています。電柱やグラウンドネットの支柱など、さまざまな場所で長期間使われ、風雨にも耐える製品になるよう、試作品の生産や破壊試験に参加するなど、多岐に渡る業務内容にやりがいを感じています。
仕事では他部署と連携し、お互い協力することが大切だと感じます。仕事で必要なクレーン操作や玉掛けなどは、会社が資格取得を支援してくれる上、手当も付きます。土日や祝日が休みで残業も少なく、趣味の読書や資格取得の勉強のための時間も確保できます。
ポール製品の見本(工場正面)
広大な工場内には協力企業の事業所もあり、インフラを支える さまざまな企業や職種の人々が行き交います
受注から納入るまで最低でも半月ほどかかるコンクリート電柱。 トラックに積まれ、続々で納品先へ
企業名 九州高圧コンクリート工業株式会社 熊本工場
代表者 代表取締役社長 掛林 誠
住所 菊池市旭志川辺1349-4
TEL 0968-37-3311
資本金 2億4,000万円
社員数 195名
(2019年7月末時点)
採用に関するお問い合わせは
TEL.0968-37-3311
企業一覧に戻る
このページに関する
お問い合わせは
(ID:91)

企画・制作:熊本県、熊本県企業誘致連絡協議会
お問い合わせ先:熊本県企業立地課(TEL)096-333-2330
〒862-8570 熊本市中央区水前寺6丁目18番1号

CopyRights (C)Kumamoto Prefecture All rights Reserved.