熊本の誘致企業発掘サイト ハタラクト
玉名郡玉東町[一般製造業]
企業一覧に戻る
一本の針に心を込めて
ニッチな産業で世界トップを目指す!
九州オルガン針株式会社
営業販売
技術
ミシン針から医療用まで!
縫製業界に欠かせないミシン針の製造を約半世紀に渡って続け、2021年には50周年を迎える「九州オルガン針株式会社」(長野県にある親会社「オルガン針株式会社」は2020年で100周年)。ニッチな産業で競合が少なく安定した利益を得られるのに加え、グループでの世界シェアは業界トップクラスを誇ります。同社では、10年前から医療や他市場に使われる針・ピンの開発・販売・製造を行える精密部品部門を創設。自社開発という強みを生かし、高い利益率を維持しています。
AI・IOTを積極的に導入
製造を行う加工機自体も、約8割は自社開発マシンという同社。高い技術力によって、自主開発から修繕まで行い、コスト削減・生産性向上を実現しました。さらに、他企業と組んでAIやIOTを積極的に導入するなど、常に「九州だけでできる事」を追求しています。
女性も働きやすい環境
玉東町に立地する同社は、仕事以外での社員間のコミュニケーションも活発。また、親子や夫婦で勤務する人が多いことも、働きやすさ・人間関係の良さを物語っています。さらに、針という小さな製品を扱うため重労働が少なく、現場の女性社員の割合は4~5割に上ります。加えて、女性の管理職が増えているのも注目ポイント。求める人材は「資格・技術ではなく、伸びしろに期待しています」と話す取締役・管理本部長の江藤怜さん。入社後は、会社が全額(または一部)負担し、国家資格にチャレンジすることもできます。
先輩
先輩紹介
宮崎裕貴さん(阿蘇郡西原村出身)
2017年入社
技術
モノづくりが好きで入社。現在、工作機械を用いた金属加工や設備の保全業務を担当しています。周囲からはよく、「芯がある、ブレない」と言われますが、会議などで若手の私でも自分の考えを思ったように発言できる雰囲気があるからだと思います。
毎日、1時間半かけて通勤していますが、それも苦にならないほど楽しい職場。社員の皆さんはどなたも気さくで、家族のように感じます。おかげで、のびのびと仕事ができています。朝から社長と一緒に敷地内の花壇の手入れをするのが日課になっています。
小さな針を扱うため、工場内では3S(整理・整頓・清掃)を徹底
産休・育休も100%取得可能で、職場復帰もスムーズ
10時と15時には休憩を取り、メリハリのある業務を実践
企業名 九州オルガン針株式会社
代表者 代表取締役社長 高沢 昌則
住所 熊本県玉名郡玉東町稲佐288
TEL 0968-85-3131
資本金 1億3,500万円
社員数 131名
(2019年11月22日現在)
採用に関するお問い合わせは
TEL.0968-85-3131
企業一覧に戻る
このページに関する
お問い合わせは
(ID:97)

企画・制作:熊本県、熊本県企業誘致連絡協議会
お問い合わせ先:熊本県企業立地課(TEL)096-333-2330
〒862-8570 熊本市中央区水前寺6丁目18番1号

CopyRights (C)Kumamoto Prefecture All rights Reserved.