総合トップへ
企業立地ガイドKUMAMOTO
ホーム  >  トピックス  >  富士フイルム九州株式会社が技術開発部門新設!

トピックス

富士フイルム九州株式会社が技術開発部門新設!

最終更新日 [2013年4月26日]  

平成25年4月16日(火)、富士フイルム株式会社による富士フイルム九州株式会社の技術開発部門新設に伴う立地協定締結式が熊本県庁にて行われました。

 富士フイルム株式会社は世界シェアの約8割を占める電子ディスプレイ用部材「フジタック」を生産されています。

 今回、そのフジタック主要生産拠点である富士フイルム九州株式会社(菊陽町)に技術開発部門を新設(平成25年4月)されることになりました。

 生産効率アップと品質向上、多品種対応のため、既存ラインへ約20億円の設備投資及び従業員26名増員、平成26年4月以降順次設備稼働予定です。

 

【富士フイルム九州株式会社】

■本社所在地  熊本県菊池郡菊陽町津久礼2900番

■代 表 者  代表取締役社長 

事業内容  フラットパネルディスプレイ材料(TACフィルム等)の生産

■資 本 金  5,000万円(富士フイルム㈱100%出資)

 富士フイルム

 

(写真左から)

富士フイルム株式会社 代表取締役社長 中嶋 成博 氏

  熊本県知事 蒲島 郁夫  

菊陽町長 後藤 三雄 氏

問い合わせ先

(局名)新産業振興局  (課名)企業立地課 

(担当)眞田

TEL)096-333-2330

E-mail kigyouricchika@pref.kumamoto.lg.jp

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)