総合トップへ
企業立地ガイドKUMAMOTO
ホーム  >  トピックス  >  冨士ダイス㈱熊本製造所(南関町)の増設決定

トピックス

冨士ダイス㈱熊本製造所(南関町)の増設決定

最終更新日 [2015年11月12日]  

平成27年11月12日(木)、富士ダイス株式会社熊本製造所の立地協定(増設)調印式が熊本県庁にて行われました。

冨士ダイス株式会社熊本製造所は、昭和62年に南関町の中学校跡地に進出され、精密な金型や工具(超硬耐摩耗工具)を製造されています。

この度、熊本製造所を増設し、生産能力増強、効率向上に取り組まれます。

【超硬合金(Cemented Carbide)】

非常に硬くて耐熱性の高い、WC(炭化タングステン)、TiC(炭化チタン)、TaC(炭化タンタル)等を靭性の大きいCo(コバルト)またはNi(ニッケル)で結合した合金を指します。

一般的にはWC-Coを主成分とし、これらは粉末冶金法で製造されます。

 

耐摩耗工具(wear-resistant tool)

主として塑性加工(切りくずの出ない)に用いられる工具の総称。

耐摩耗耐衝撃工具、耐摩耗耐食用工具ともいう。

 

ダイスプラグ 

  (ダイス・プラグ)

 

【冨士ダイス株式会社】

■本社所在地 東京都大田区下丸子二丁目1710

■代表者   代表取締役社長 西嶋 守男

■事業種目  超硬耐摩耗工具製造業

■資本金   1.64億円

■従業員数  897人

■設立    昭和31年4月

 

 

 

冨士ダイス

 (左) 冨士ダイス株式会社 代表取締役社長 西嶋 守男 氏 

 (中) 熊本県商工観光労働部長       髙口 義幸

 (右) 南関町長              佐藤 安彦 氏

 

 

お問い合わせ先

(局名)新産業振興局  (課名)企業立地課 

(担当)金棒

TEL)096-333-2328

E-mail kigyouricchika@pref.kumamoto.lg.jp

 

 

 


 

 

 

 

 



 

 

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)